Life To Do

人生の夢をアプリ上で登録するToDoアプリ 人生の残り時間のカウントダウン機能も

Life To Do(ライフ トゥ ドゥ)は、人生の夢を明確にし、夢を実現するためにやるべきことを管理する無料のToDoアプリです。長期的な人生の目標について考え、実現のため努力するといったことは忙しい日常の中で後回しになりがち…、そんな人はLifeTo Doを活用してみてはいかがでしょうか。 完全な説明を見ます

賛成票

  • 人生の残り時間がカウントダウン形式で表示される
  • 人生の夢を実現するためのミッションをタイムリミット付で設定できる
  • 使い方が簡単

反対票

  • やるべきことを知らせるプッシュ通知などの機能はない

良い
-

Life To Do(ライフ トゥ ドゥ)は、人生の夢を明確にし、夢を実現するためにやるべきことを管理する無料のToDoアプリです。長期的な人生の目標について考え、実現のため努力するといったことは忙しい日常の中で後回しになりがち…、そんな人はLifeTo Doを活用してみてはいかがでしょうか。

Life To Doでは起動してまず、初期設定で名前や生年月日、自分が生きると思われる寿命、そして人生の夢を決めます。設定すると、人生の残された時間と日数に関するカウントダウンが始まり、画面上に鮮やかな緑色のデジタル数字で表示されます。例えば現在31歳の人が寿命を75歳に設定した場合、人生最後の日は2057年で、残された日数は約1万6000日であることがわかります。何年ごろにその時期が訪れるかを知ることで、誰しもがいつか死ぬという事実をより具体的に認識し、人生の終わりから逆算して自分が人生で何を成し遂げたいかを考えることに役立ちます。

Life To Doでは、例えば「幸せに生きる」など大きな人生の夢を決めたうえで、それを実現するためのミッションを作成します。「ベンチャー企業を立ち上げる」など、それぞれのミッションのタイムリミットを日付もしくは年齢で設定し、達成するためのToDoListを作成しチェックを入れていくことで、ミッションの達成率がゲージで表示されます。

Life To Doはシンプルなアプリなので使いやすい一方、人生の夢という大きなビジョンを実現するための現実的なアクションを考えてミッションに設定するのはなかなか大変です。また、いったん設定した人生の目標やミッションが大きなものであればあるほど、思った通りに進まなかったり、予想外の問題にぶち当たったりするなどで挫折することも考えられます。夢を残念ながら実現できなかった場合には、「復活の呪文を唱える」のオプションが用意されています。さらに、毎日やるべきことを通知してくれる機能などが備わっていないことから、人生の夢を設定してしばらくたつと、やるべきタスクを忘れてしまうといったリスクもあるかもしれません。計画的に毎日タスクをこなしたい人向けの無料アプリには、vow-今日やることがあります。また、10年単位で目標を達成したい人には10Yearsがおすすめです。

Life To Doは、自身の人生の残り時間を認識して人生の夢を考え、実現することに役立つToDoアプリです。

Life To Do

ダウンロード

Life To Do 2.2